私の好きな女性キャラたち

 やはり女の子は可愛いです。まあ、男と比べるならばですが。でも恋愛対象は私はれっきとした女性なので、男性が対象です。
 けれども、目の保養?になるのは可愛い方です。でも、私はそんなアイドルや俳優といった一般的な本物?の女性ではなく、いわゆるアニメやゲームに出てくる二次元のキャラクターの方が好きです。
 しかも、1人だけでなく多数の女性キャラが好きです。ですので、私の趣味の話になりますが、私の好きな女性キャラたちを紹介していこうと思います。本当はもっとたくさんのキャラを紹介したいですが、字数や愛の深さの関係上、3人を紹介します。

 まずは「ローゼンメイデン」より「真紅」ちゃんです。主人公でもあり、名前から分かるように赤がテーマのキャラです。でも赤いのは服だけで、目は青色、髪は金髪で西洋の女性のようです。
 しかし、女性というよりは、この子は生きた人形なのです。それでも、とても可愛いので、本当に人形として売られている真紅ちゃんの人形を私は持っていて、可愛がっています。

 次に「ディズィー」ちゃんです。このキャラクターは「ギルティギア(GUILTY GEAR)」シリーズという格闘ゲームに出てくる女の子です。この子も厳密に言うと人ではありません。「ギア」と呼ばれる生物兵器と人と混血である「ハーフギア」です。容姿も変わっています。左右で色の違う羽とリボンのついた尻尾を持っています。羽には人格があり、「ネクロ」と「ウンディーネ」という名前があり、ちゃんとしゃべったりします。でも私は本体のディズィーちゃんが好きです。優しくて良い子の割には服のデザインの露出が高くて、そこがセクシーです。

 最後に一番大好きな「フランドール・スカーレット」ちゃんです。愛称「フランちゃん」ですが、この子も人ではなく、吸血鬼です。こうしてみると、私は人外が本当に好きなのだと思います。作品は「東方プロジェクト」に出てきます。
 特徴的な羽をしており、宝石がぶら下がったような羽です。
 「ありとあらゆるものを破壊する程度の能力」という力を持っており、なかなか怖そうですが、狂気であるともいわれ、そこが大好きです。

 他にも好きなキャラクターは、プラムちゃん、ちーたん、咲夜さん...と続きますがここまでにしておきます。暇なときに画像検索とかしてみて、その魅力を味わってください。

ファントム・キングダム

 私がかなり昔、及びリメイクにはまったゲームがあります。その名も「ファントム・キングダム」です。
 このゲームの会社は「日本一ソフトウェア」という、代表作が「史上最凶のやり込みSRPG」とも呼ばれる「魔界戦記ディスガイア」シリーズを作った会社であり、そちらのゲームの方が面白い人は面白いと思いますが、私はファントム・キングダムが大好きです。

 このファントム・キングダムもやり込み要素が強く、私は累計で数百時間をプレイ時間にあてました。それだけはまったということです。

 どのようなゲームかというと、ユニットと呼ばれる各キャラクターを育成して、フィールド上で駒のように動かして、敵の駒を武器や特技で倒していくゲームです。
 それのどこに凄くはまったのか、というと、まずはレベルが9999まで上げられる所です。それだけではなく、レベルを1に戻す代わりに、ステータス(攻撃力や防御力など)が上がりやすくなる「転生」というシステムがあります。また、転生の際にはキャラクターの種類も自由に変えられるので、そこも面白いです。

 武器も多様で、オーソドックスな剣があれば、風船という変わった武器もあります。私の個人的に好きな武器は「注射器」です。ダメージを与えながら、回復が同時にできるからです。

 何より、一番このゲームにはまったのは、ファントム・キングダム独自のキャラクターに「プラム」ちゃんという可愛いキャラがいたからです。この子は魔王の1人(主人公含めた他の独自キャラも魔王です)で、なかなか強いところと不敵な性格が好きです。容姿に惹かれたというのもあります。画像検索で「ファントムキングダム プラム」で出てくると思います。その姿を見て惚れたら是非このゲームをやってみてください!

 さて、私のやり込み具合ですが、全てのキャラクターをレベル9999にする、というまではいきませんが、レベルが9999のキャラも一撃で倒せるくらいの攻撃力を兼ね備えたキャラたちがたくさんいます。例の転生システムで攻撃力を最大にしたのです。
 また、名前も自由につけられ、色に関しても、強さ自体は変わってしまうものの、いくらか好きな色にできます。
 そこで、はまったのが、別作品の気に入ったキャラそっくりに作ることでした。あえて、何のキャラかは言いませんが、いずれにせよ、そういったやり込み要素が楽しいということだけ述べておきます。

アプリゲーム「フェアリードール」

 携帯電話をiPhoneにしてから、アプリのゲームで遊ぶことが多くなりました。
 その中で、とても気に入っているのが「フェアリードール」という妖精育成ゲームです。

 このゲームは、妖精を育てる、といっても普通の育成ゲームと違って、ご飯をあげるとか、といった世話をする要素はあまりありません(寝る時間になったら寝かせてあげればなりませんが)。
 その代わりに、この妖精を着せ替えたり、勉強させて性格を好きに変えることができるのです。

 これによって、私にとって凄く嬉しかったのは、別の作品の私の好きなキャラクターそっくりに着せ替え・及び性格の変更ができ、まるで本物のキャラクターを育てることができることです。

 私は当然、東方プロジェクトのフランドール・スカーレットのキャラクターをそっくり作り上げました。服もとてもそっくりな服があり、また、イベントであの独特な羽も手に入れました。帽子がまだ良さそうなのがないのですが、だいたい本物そっくり仕立て上げることができました。

 ちなみに、このフェアリードールはオーナー(自分のこと)のレベルが上がると、育てられる妖精の数が増えていくのです。私はもう3人目になりました。名前も付けまして、1人目は「アンフェア」、2人目は「フランちゃん」、3人目は「フラン」にしました。なんだか自分の赤ん坊を育てているみたいで楽しいです。

 また、いつも同じ服にするのもあれなので、イベントやガチャで手に入る可愛い服に着せ替えたりします。

 さて、何度も出ている単語であるイベントとは、ある期間中、季節などに合った背景のステージ(夏なら海、秋の頃にはハロウィン)、または独特のステージで、いわゆるポチポチゲームができ、時間によって回復する体力を使って、イベントを進め、そしてステージクリアごとにもらえるガチャ回数によっていろんなアイテムやレアなアイテムが集められます。

 さて、一応このゲームは無料なのですが、やはり一部有料です。
 私も少し課金しまして、可愛い目型を手に入れました。でもとうぶんそれ以上は課金しないと思います。

 このゲームと出会って、私のライフスタイルも変わってきました。いずれにせよ、私にとって楽しいのは間違いありません。これからもこのゲームと付き合っていこうと思います。